magnolia

記事一覧(11)

ユーカリ・レモン

蚊の季節です。聞いた話ですが、室内に蚊が多い家はメダカを飼うといいそうです。そうすると、室内の蚊が迷うことなく水槽に産卵し、産まれたボウフラがメダカのえさになるので、結果的に、蚊がいなくなるのだとか。確かに、殺虫成分のある薬剤で増え続ける蚊に対処してもきりがないなあという気もします。薬剤は人体にも少なからず影響もありますし・・・。家周りに水をためない、というのもセオリーだそうですね。そのほか、蚊に嫌われる家にする、のもひとつの手段です。蚊が嫌いな成分をふくむハーブはいくつかありますが、なかでもユーカリの一種、レモンユーカリを何本か育てるとわりと効果的です。こどもたちが身に着けてる市販の虫除けバンドにも香り付けに使われていますが、やはり生の植物のパワーってすごいなあと実感します。携帯用の虫除けならば、生の植物に劣らない、むしろ高濃度に忌避成分が含まれている精油(エッセンシャルオイル)でスプレーを作って持ち歩くのがいいです。もしさされた場合のケアにも、ユーカリレモン精油はいいみたいです。メダカはボウフラも食べますが、自分たちの卵も食べてしまいますので、早めに分けておかなければいけませんので要注意。

気圧の低下による不調に

7月にはいって、早速台風が接近しています。お店を開けたのはいいけど、身体がだるく、完全にスイッチオフ。めまいまでしてきます。やらなくてはいけないことがあるのに・・・疲れかな、と思って、ベルガモット精油の香りをくんくんしたところ、だんだん頭がすっきりしてきました。お昼すぎに帰宅した試験期間中の姪が、台風のせいで友だちがみんなだるいって言ってる・・・とのこと。そういえば、私も女子でありました・・・。気圧の低下により体調不良になるのは女性が多いので、「低気圧女子」という言葉もあるくらい。加えて、私は聴覚にも異常がありますので、気圧の変化には敏感なようです。このだるさの原因は、気圧が低くなると、血管が拡張し、血圧が低下したり、副交感神経が優位になって、胃腸以外の身体の活性が低下するため。 頭痛(とくに片頭痛)、喘息 、だるい、何となく不調といった症状が、あるようです。対症療法的に精油を選択する、ということも考えられますが、 血管拡張や自律神経の不調を整える方向で選ぶこともおすすめです。 まず、血管を収縮させるものとして、 ローズマリー、ペパーミントなど。 自律神経を整えるものとして、ベルガモットなど柑橘系がおすすめです。今日の私の不調には、ミント系は効果がありませんでしたが、ベルガモットはとても合っていたようです。写真は、ベルガモット(ミカン科)と香りが似ていることから、ワイルドベルガモットとかベルガモットミントとよばれる、ヤグルマハッカです。梅雨に入ってからというもの、自宅のハーブ畑でこの紫色の花が咲き誇っています。  

フェイシャルスキンケアコース随時募集中

ナチュラルなハンドメイドコスメに興味のある方のためにアロマテラピーの基礎を学びながら、フェイシャルの基礎化粧品をラインで作ることのできる、アロマテラピー・ベイシック講座 の受講生を募集中です。自分の肌がいちばん必要としているものを知ることのできるコースでもあります。フェイシャルスキンケアコース は全部で7コース。レッスン1 クレンジングクリーム レッスン2 フェイシャルソープレッスン3 クレイパックレッスン4 ハーブウォーターローションレッスン5 アイジェルレッスン6 ビューティオイルレッスン7 リップクリームお好きなレッスンを、お好きな日程で受講していただくことができます。1レッスン       4、000円コース一括申し込みで 21、000円マグノリアでは、講師自身が化粧品の手作り好きが高じて行き着いたのが「アロマテラピー」ということもあって、手作り化粧品には思い入れがあるところ。各コース全レッスンを修了し、ナードジャパン認定アロマ・アドバイザー資格取得後に認定登録を受けると、アロマテラピーベイシック講師として活動できます。お問い合わせ  電話 090-9561-4398        メール magnolia.aroma.atelier@gmail.com        または直接お店までお気軽にどうぞ。 マグノリア       熊本県熊本市東区錦ヶ丘17-3